スポンサード リンク

ピアノ教室に通うにあたって

女の子に根強い人気のある習い事にピアノがあります。小学校でクラスの大半の女の子がピアノやその他の鍵盤楽器の習い事をしているというのは珍しいことではありません。また最近では音感や忍耐力、精神力がつくとされ、男の子でもピアノ教室に通っている子が多くいると言われています。スイミングやダンスの人気も上がってきていますが、習い事としてのピアノ人気は以前高いままです。

 

また最近では大人のピアノ教室もブームになっています。小学生の頃はピアノをしていたのにそれ以来やっていないからもう一度始めたいという人、保育士を目指しているので試験勉強のために通う人などももちろんいますが、小さい頃ピアノを習いたかったけど何らかの事情で行くことができなかったという人が新しく習い始めるというのも増えているようです。大人が通いやすいよう考えられたレッスンもいろいろあります。

 

ピアノ教室にもいろいろあり、テレビ宣伝しているような大手の教室もあれば、その地域で長年続けている個人の教室もあります。規模やネームバリューで飛びつきがちですが、規模が大きいからいいと言うわけでもありません。大手には大手の、個人には個人の教室の良さがありますし、その中でもマンツーマンレッスンや複数人数のレッスン、大人数のレッスンなどの違いもあります。趣味として楽しむのか、本格的に技術を伸ばすために通うのかということでも教室の選び方が変わってくると思います。練習する曲も、クラシックを中心に教える先生や、アニメやJ-POPなど親しみやすいものを教える先生など様々で、色々比べてみてお子さんや自分自身の性格に合ったレッスンを受けることが、上達の第一条件と言えると思います。

 

習い事を始めるというのは子供にとっても大人にとっても新しい始まりで、ワクワクしながらもドキドキしてしまうものだと思います。せっかく始める習い事だからこそ、自分に合った教室で長く続けていくことができるといいのではないでしょうか。